2014年 05月 13日 ( 2 )

b0313049_22321795.jpg

ピミアナカス。
王宮を囲む壁の中にあるピラミッドです。
わたしはずっと“ピアミナカス”って間違えていましたが、
この名前は「天上の宮殿」という意味で、王宮にある寺院でした。
b0313049_2234271.jpg

b0313049_22344094.jpg

ピラミッドの頂上に登ることができます。
この場所には、夜毎、蛇の精ナーギーが美しい女性に変身して現れたそう。
王は、毎夜、妻よりも先にその女性と交わるという義務が課せられていました。
一夜でも王が義務を怠れば国が滅亡し、
女性が現れなくなったときに王が死ぬ。
そう信じられていました。
b0313049_22384384.jpg

頂上から階段を見下ろす。
こんな階段を毎晩登って、義務を果たさなければならなかったなんて・・・
きっと、王様は相当お若かったんでしょうね(←)
そして、その後に妻たちと・・・
2000人、一日一人とすると・・・・・・
全員のところを回るのに、およそ五年半・・・・・・
でも、かわいい人のところに行きたくなっちゃうだろうしな(ォィ!)
やー、やっぱり相当お若かったんでしょうね(爆)

想像するといろいろ驚愕な逸話でした。。。

そんな時代に生まれなくてよかったなって方は、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!
[PR]
b0313049_23574022.jpg

b0313049_23575236.jpg

b0313049_2358847.jpg

b0313049_23582242.jpg

王宮跡。
ここには、女池と男池が。
広いほうが女池。
なんてたって、この王宮を立てた王様には、
2000人の妻がいたんですから、
ひろーい沐浴場が必要だったというわけ。
b0313049_002199.jpg

そして、女池の周りにだけレリーフが彫られています。
装飾の差と、大きさの差。
2000人分くらい強い正妻がいただけなのでは?
なーんて、勝手に思っちゃいました(笑)

王宮の目玉は、次回もっと驚愕の逸話とともにご紹介します~!!

カンボジアに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!
[PR]