カテゴリ:*Singapore( 15 )

b0313049_136312.jpg

今回のシンガポールのステイ先は、ここ、ラッフルズホテル!
だったらよかったのですが、もっとリーズナブルなところに泊まっていました。
こちらのホテルは市街地にありながら沖縄のリゾートホテルのようで・・・
いつか泊まってみたい、優雅な雰囲気がとても魅力的でした。
b0313049_1383494.jpg

ラッフルズホテルを訪れた目的は、このロングバー。
こちらは、シンガポール・スリングというカクテルの発祥のお店です。
b0313049_1385662.jpg

1915年、この場所でシンガポール・スリングは生まれたそう。
その後、少しずつメニューを改良しながら現在に至っています。
こちらのバーには観光客がシンガポール・スリングを求めて、たくさん訪れていましたよ。
b0313049_1310757.jpg

席に付くとまず、お通し的なピーナッツが運ばれてきます。
これ、食べ放題で、殻は床に捨て放題!
b0313049_131112100.jpg

だから、店内はどこもこんな状態で、最初に殻を踏んでしまったときはびっくり。
こういうのってシンガポールの文化なの?中国っぽいかも?
なんて、想いながらも郷に入っては郷に従え、とポイポイしながらいただきました。
b0313049_13125024.jpg

そして、シンガポール・スリングの登場です!
ピンク色のかわいらしい見た目、裏切らない甘さ!
実は、シンガポール・スリングを飲むのはこれが初めて。
だから、発祥のお店のレシピはどうだったとかいえないのが悲しいですが、
南国の気分を上げてくれるカクテルなことは間違いなし!でした。
b0313049_13152224.jpg

天上では団扇が頑張って仰いでくれていました。
ミーハーな心を満たしてくれる、素敵な時間でした!

安定の酒好き、二記事連続お酒の話題になっちゃったわ。

シンガポールに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!

引き続きたびねすの記事もよろしくお願いいたします!!
b0313049_18484253.jpg

世界遺産アンコール遺跡群、建築の変遷を追いながら巡ろう!
建築の変遷をまとめた力作です~!
建築をよく知らない人にもわかりやすく読んでもらえると思います!!
[PR]
b0313049_18525589.jpg

b0313049_18531314.jpg

Level33は、33階にあるビールのおいしいお店。
b0313049_18535623.jpg

なんと!店内で醸造しているんです!!
世界一高いところにあるビール醸造所!!!
だから、おいしい生ビールがいただけるのです~。
b0313049_18545414.jpg

こーんな景色を楽しみながら、なので、一層おいしく感じます。
b0313049_18552984.jpg

ビールと一緒にいただいたお食事も美味。
こちらは彼が頼んだビーフのメインディッシュ。
イギリスのプディングが乗せられていて、
お皿の中のデザインも素敵。
プディングと一緒においしくいただきました!
b0313049_18583557.jpg

わたしはラムのお料理を。
くせのあるお肉と絶妙なソースが美味。
どちらもおいしくて、おいしくて幸せ。笑。
大満足、大満腹になりました!

シンガポールは、マレー系と中華系の文化の国。
お料理ももちろん、そういうものもたくさん楽しめるのですが、
こういう、洋風なお店(って表現はいまいちだな)も
たくさんあって、どこも魅力的でした!
そのなかで、ビールを基準で選んだ安定の酒好きですが、
店員さんも親切だし、店内ものーんびりした雰囲気だし、大正解。
こういうところから伝わるかしら?
いい意味でシンガポールは東京みたいなところで、
すごく居心地が良かったです~!

シンガポールに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!

たびねすの記事も更新しました!
b0313049_18484253.jpg

世界遺産アンコール遺跡群、建築の変遷を追いながら巡ろう!
建築の変遷をまとめた力作ですので、
こちらもよろしくお願いいたします!
[PR]
b0313049_15204724.jpg

b0313049_15205766.jpg

レース中、セーフティーカーが入っているために、
マシンが連なって低速で通り過ぎている。
ここは、黒いシートが外れていたためにコースが見えるようになっていて、
おじちゃんたちが3人で覗いてたとこに混ぜてもらった。
移動していたところで、ようやくコースが見えただけだったので、
「なにがあったの?」って聞いたら、
「何かトラブルがあったんだと思うよ!」ってww
みんな、レースで何が起こっているのかをそんなにちゃんと把握してないww
b0313049_152453.jpg

このとき目指していたのは、シンガポールフライヤーのすぐ下のところ。
b0313049_15235491.jpg

b0313049_15244644.jpg

やっぱりすごいスピードだから、レース再開するとうまく取れない!!
b0313049_15254166.jpg

フィニッシュは大画面で!!!
今回のトップはハミルトン!!!
イギリスからの観光客が多かったから、
ものすごい盛り上がりでした!
b0313049_15271943.jpg

そして、ラストはジェニファー・ロペスのライブ!!!
これもものすごい盛り上がりで、
ステージはめちゃくちゃかっこよかった!!!!!
45歳とは思えない、美しさとパワフルさに圧倒されて、
夢見心地のままホテルに戻りました!

レースの話しはこれでおしまい◎
お付き合い、ありがとうございました!!
次は、シンガポールグルメと街歩きの話、かな~!

シンガポールに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!

F1を見に行くなんて旅はなかなかない特別なこと!
普段の旅先はヨーロッパが多いです◎
ロンドンからベルギーへの移動はこちらの記事をご参照ください!
b0313049_6414021.jpg

ユーロスターでロンドンからブリュッセルへの弾丸ツアー!
[PR]
b0313049_18414098.jpg

あぁ、入りたしパドック。
b0313049_18415427.jpg

パレードからレース開始まで、会場を散策します。
b0313049_18424926.jpg

きれいなお姉さんたちが国旗を持ってパレード。
お姉さんの顔が見える写真は知らないおじさんが移りこんでいて、
アップできないのが残念。本当にきれいだった!!
b0313049_1844574.jpg

b0313049_18441934.jpg

どんどんと暗くなり、いよいよレース開始!
b0313049_18444572.jpg

するのを、場所取りして、アイスキャンディー片手に待ちます。
アイスキャンディー、あずきバーみたいな色だけど、
ラズベリー味で甘酸っぱくて、美味!また食べたい。
でも、F1価格・・・これ、SGDで$5、400円くらい><><><
b0313049_18465123.jpg

そして、本当にレース開始!!!
フェンスの下のほうにちょっとマシンが写っているのわかるかしら?
最初のうちはうまく撮れず><><><
いや、最後まで撮れなかったけど、最初は本当にひどいww
b0313049_18482693.jpg

コースを見ていても、全くレースの状況はつかめないので、
近くのモニターで確認!コース際よりもここが混んでいるww
b0313049_18492221.jpg

ライブステージもコースの内側にあって、
そこでライブビューイングを楽しむ人も多々。
ここで、ビール飲みながら、ご飯食べつつ見ていたんだけど、
食べ物の写真、ゼロ。
ガーリックポテト、おいしかったな~!!
カレーもおいしかったな~!!
ビールは一杯1000円以上!
ご飯も高いけど、ビールの値段を考えると飲めないので、
もう、なーんにも考えずに散財しました笑

レースの話、もう少し続きますが、
長くなってきたのでまた明日。
書いているわたしも自分のブログじゃないみたいって思いながら・・・
ドキドキしていた当日を振り返りながら書いています。

シンガポールに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!

たびねすではカンボジアをご紹介中。
これから乾季に入るので、カンボジアは旅行のベストシーズンです!
b0313049_1241820.jpg

世界遺産!神秘的なシェムリアップ川源流の遺跡へのトレッキング!!
[PR]
b0313049_209914.jpg

b0313049_2093273.jpg

週末に開催されたF1のシンガポールGPを見るために、
超弾丸でシンガポールに行って来ました!!
現地滞在37時間程度の本当の弾丸旅!!
興奮冷めやらぬうちに、メインの目的であるF1からレポートしたいと思います~!
b0313049_20131294.jpg

チケットはWalkaboutという、自由に歩き回って好きな場所で見られるものにしました。
わたしは決勝しか見られなかったので、zone4のみのちょっとリーズナブルなものを。
先に到着して予選から楽しんだ彼は、プレミアムといって本当にどこでもいけるものを。
それぞれのカードを首から提げて行き来することで、チケットの役割を果たします。
彼の優しさでプレミアムでしかいかれないところに決勝でいかせてもらったので、
zone4では二人で、時よりzone1~3に一人で行って楽しみました。
まずは、zone2で見学したドライバーズ・パレードの様子を!
b0313049_20192122.jpg

ベンツに率いられて、ドライバーを乗せたクラッシックカーが到着します!
b0313049_20202458.jpg

ベッテル。
b0313049_20204054.jpg

アロンソ。
b0313049_20211078.jpg

ライコネン。
b0313049_20215145.jpg

バトン。
b0313049_2022590.jpg

可夢偉。
写真の方々は比較的うまく撮れていたり、
わたしがもともと知っている人だったり?
レースの展開とはまったくの無関係ww

そもそも、F1唯一のナイトレースをテレビで見て、
そのかっこよさに惚れて、今回の渡航に結びつきました。
車とかレースとかは好きだけど、詳しくはないので、
本当に雰囲気を楽しんできた感じ!
でも、すごーく楽しくて、気持ちよくて、来年以降もいきたい!!!
と、今朝帰国した興奮冷めやらぬわたしは思っています。
レースの写真はうまく撮れていないし、
写真そっちのけで楽しんだところもあるので、
今までの旅ブログとは違いますが、お付き合いいただけると嬉しいです~!

ブログには、興奮をストレートに書き綴りますが、
もし、来年いってみたい!という方がいらっしゃいましたら、
コメント欄に書いていただければ、きちんとまとめ記事も書きたいと思いますので、
お声かけいただけると嬉しいです~!!

イギリスの記事も終わっていないけれど、
これはもう早いうちに書いておきたいので、
時系列にはこだわらず書き進めていきます。
ご了承とお付き合いをお願いいたします!!

シンガポールに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!
[PR]