カテゴリ:*Belgium( 11 )

ベルギー最後の記事になります。
ブリュッセル観光を終えてロンドンに戻るため、
ユーロスターが出るブリュッセル南駅へと戻ります。
帰りは市街地から駅までタクシーでびゅーんっと。
車窓からの景色は、ちょっとノスタルジーな色調。
b0313049_1235262.jpg

b0313049_124728.jpg

b0313049_1241811.jpg

って、のんきに写真撮影している風だけど、
海外でタクシーに乗っている間は遠回りされていないかとか、
メーターが適切に動いているかとかを細かくチェック(笑)
最後は、行きたい通りが一通だった関係でまわろうとしていたから、
ここでいいってワンブロック手前で降りちゃいました。

ユーロスターは、出発の一時間前には遅くともチェックインしないと乗車できないので、
念のため精神でとっても早く駅に到着しました。
駅構内の写真がないのですが、お店も多いし、スーパーもあるし、
駅で時間をつぶすのがとっても楽しい感じでした♪
朝の光が満ちた往路とは打って変わって、夕焼けが美しい復路です。
b0313049_1243211.jpg

ベルギーは、とても興味があって、
少しでもいいから訪れてみたいと今回の旅に組み込みました。
ロンドン滞在中に日帰りベルギーなんてもったいない!!
って、何人かの友人に言われたのだけど、
ヨーロッパなんて一生のうちに何度行けるかわからないし、
みんなが日帰りしないなら余計にわたしはしてみたくなっちゃう性質だし、
思い切って、思ったままに実行して、本当によかったと思っています☆
とにかく満足度が高い!!
何を食べても美味しくて、街並みがきれいで、
ちょっと治安が悪い雰囲気に身を引き締めるのが心地よくって。
わたしのなかのもう一度行きたい国に名を連ねる場所がまた増えました。
(ヨーロッパなんて一生のうちに何度行けるかわからないのに……)
オランダ・ベルギーで行けたら最高だなーと、
脳内では旅程が仕上がっているくらいです(笑)
ブログを読み返しても一日とは思えない胃袋と内容の充実。
長々と書いたベルギー旅行記にお付き合いいただき、ありがとうございました~!!

ブリュッセルに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!

b0313049_18274917.jpg

たびねすの記事も少しずつ執筆しています!
最新の記事では、二年前の冬に訪れたスイスの建築をご紹介!
こちらもよろしくお願いいたします☆
(写真をクリックすると記事に飛びます~!)
[PR]
b0313049_18132588.jpg

前回の記事にも写真をチラッと載せていたのだけど、
ぶらぶら歩いた目的地はこの場所。
“La Fontaine Saint Gery”
1881年に建てられ、市場として使われていた建物です。
b0313049_18142474.jpg

b0313049_18143647.jpg

もともと、広場だったこの場所が市場として利用されるようになり、
建物が建てられたという歴史があり、屋内にある噴水はその名残です。
この場所は、本でチラッと読んで気になっていて訪れることにしました。
もともとの用途で使われなくなった建物をどうやって使っているのか、を見に行ったのです。
b0313049_18165175.jpg

天窓になっているので、内部はとても明るく、居心地がいい空間になっていました。
現在は、観光案内所とカフェが一体化したような役割を担っていて、
コーヒーだったりお酒だったりを飲む、たぶん地元の方々や、
ちょっと休憩している観光客のような人たちでにぎわっていました。
インフォメーションカウンターの女性は、フランス語しか話せず、
郵便局がどこにあるのか知りたかったわたしはポストカード見せたりして、
身振り手振りで一生懸命に目的を説明し、持っている地図に場所を書いてもらいました。
観光案内のカウンターでフランス語オンリーというのは久しぶりでびっくりしたけれど、
一生懸命に伝えようとして、それに相手もこたえてくれる時間というのは貴重だし、面白かったです。
b0313049_18213163.jpg

二階は簡単な展示スペースになっていて、省エネとか環境問題とかの話しだったけれど、
なんとなく一周しただけでじっくりは見ませんでしたが、
二階のベンチから飲んでいる人たちを眺めつつ、ポストカードを書いてのんびりとしました。
b0313049_1824997.jpg

取り立てて大きな目的のある場所にはしていなかったけれど、
独特の居心地の良さと、広場に集う習慣のある人たちの生活に合っていて、
多くの人々でにぎわう空間になっているんだろうなという印象でした。
ここについては、ネット検索してもフランス語のページがほとんどで、
あんまり情報が得られていませんが、誰が管理しているのかとか、
踏み込んだことを調べてみたいなと思ったり、その労力にドキドキしたり。
わたしも調べ切れていないので、中途半端なご紹介ですが、
ブリュッセルに行かれる際にはコアな観光名所としてオススメです~!!

ブリュッセルに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!

b0313049_18274917.jpg

たびねすの記事も少しずつ執筆しています!
最新の記事では、二年前の冬に訪れたスイスの建築をご紹介!
こちらもよろしくお願いいたします☆
(写真をクリックすると記事に飛びます~!)
[PR]
唐突にベルギーの話に戻って、ブリュッセルをぶらぶらした話。
このぶらぶらは目的があって、目的地の話はまた次に!
b0313049_20444891.jpg

目的地があったら、ぶらぶらとは言わないんじゃないの?
って思う方もいるのではないかと思うのですが、
わたしの場合は、目的地の方角だけ確認して、
その方角に進みながら、通りたい道を選んでいくから、ぶらぶらしている感覚なのです。
これは一人だからこそ出来ること!
人と一緒だったら、道を間違えて遠回りさせるわけには!とか、
覗きたいお店全部に入りたいって言えないとかで、
こんな風にぶらぶらできないので、一人の自由を満喫する時間です。
旅先で最短ルートを歩くなんてもったいない!って思ってしまう自分ならではかも?
b0313049_20451054.jpg

ここは観光客が少ないブロック。
正面に見える建物の先がグランプラスのあるブロックで、
観光客向けのお店が多く立ち並んでいるエリア。
b0313049_20452389.jpg

正面に見えていた建物はブリュッセル証券取引所。
日本が明治期に入った頃の建築物で、外観の見学に観光客が集まります。
b0313049_20455489.jpg

その近くにあった建築工事中の建物の覆いがキュート!
b0313049_2046880.jpg

グランプラスの工事中の建物はこんな風に建物の外観がプリントされていたけど、
現代建築の場合は遊び心が出てくるようです。
b0313049_20462224.jpg

観光客向けの馬車も!一度も乗ったことがないけれど、一度くらいは体験してみたいかも?
b0313049_20463684.jpg

ちょっとした看板もお洒落に見えるのは、日本人だからかしら?
ここに、英語とか中国語とかが添えられていたら、お洒落さが半減してしまうから、
別に旅先の表記が便利になる必要はないと思ってしまう。
日本も、英語の表記が少ないことで批判されていたりするけれど、
(オリンピック開催に際して多数の外国人観光客を迎えるにあたって)
違う言語の文化圏に行ったら、必死にそれを理解したり、
近くにいる人に聞いたりして解決するのも楽しみのひとつなのにな~?とか。
でも、日本のこれまでのキャパを越える外国人が訪れたら、
そんなのんきなことは言っていられないかもしれないけれど。
b0313049_20465230.jpg

結局ぶらぶらしていても、最終的に戻るのはグランプラス。
ヨーロッパのいいところは、メインの広場がすぐに自分にとって居心地のいい場所になること。
広場で長居をするというよりは、ここに戻ってくれば大丈夫っていうわかりやすい拠点として。
思い返してもブリュッセルは楽しかったな~!
次はブリュッセルで見てきた歴史的建造物の活用。
本業が絡むので、ちょっとどういう風にまとめるか検討中です~!

この記事のタイトルを考えながらお散歩って、そういえば英語でなんていうんだろう?
“Take a walk” が浮かんだけど、ちょっとそれは違うんだよな……と検索したら、
“Stroll” が出てきた。「ぶらつく」、その通りだ!!とタイトルに。
タイトルがずっと英語表記なのは、日本語だといろいろ書けちゃう分、
いろいろ書きたくなって雑多なものになりがちだったから。
そして、タイトルを考えながら英語を調べるとちょっと語彙が増えるから。
でも、使い方が正しいかは……これは使い慣れることが第一だなぁ。
いつか調べなくともさらさらと単語が出てくる日が来ますように!

前回に引き続き、長い記事になってしまいました><
最後までお付き合いありがとうございます!
ついでに応援もお願いいたします!!

ベルギーに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!
[PR]
b0313049_8373468.jpg

ブリュッセル市庁舎。
グランプラスは2日後のイベントのために、
歩ける部分が半分くらいになっていました。
翌日だったらイベントの準備が、
2日後だったらこの広場にフラワーカーペットが広がっている様子が見られました。
二年に一度のイベントだそうです。
b0313049_8402394.jpg

市庁舎の反対側の建物も素敵。
オープンカフェでくつろぐ人々もヨーロッパの雰囲気を増してくれていて、
広場が狭くなってしまっていたとはいえ、
世界一美しいと称される広場の雰囲気を充分に味わいました。
でも、せっかくならフラワーカーペット、見たかったな~!

ベルギーに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!

ロンドンからベルギーへの移動はこちらの記事をご参照ください!
b0313049_6414021.jpg

ユーロスターでロンドンからブリュッセルへの弾丸ツアー!
[PR]
b0313049_635080.jpg

小便小僧、と・・・・・・
b0313049_6352875.jpg

小便少女・・・・・・

何で作っちゃったかな、少女。。。

この日は夏休みシーズンということもあり、すごい観光客の数。
日本人の団体さんもたぶん、何組かいらっしゃったんだと思います。
よく、日本人にすれ違いましたが、個人旅行できている雰囲気ではなかったです。
小便小僧の前は人だかりで、みんな手を伸ばして上から撮るものだから、
最前列じゃないといろんな人の手が写りこんでしまいます。
小便少女は、路地裏にあって小僧ほど人はいないのですが、、、
この姿を男性陣が撮影している姿は・・・・・・orz
撮らないであげてくれたまえ!
というキモチになりました笑

ベルギーに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!

ロンドンからベルギーへの移動はこちらの記事をご参照ください!
b0313049_6414021.jpg

ユーロスターでロンドンからブリュッセルへの弾丸ツアー!

たびねすは、一記事にひとつ紹介してみることにしました。
なんだか、宣伝ばかりになるのも・・・と考えた結果。
書いているスタンスが違うので、こちらも楽しんでいただけると嬉しいです!
[PR]
b0313049_11522490.jpg

b0313049_11523950.jpg

ヨーロッパ最古のアーケード、ギャルリー・サンクチュベール。
b0313049_11533964.jpg

アーケードのなかには有名なショコラティエはすべてそろっていたので、
ブリュッセルのお土産選びはココで決まり!といった感じ。
(お土産はチョコレートで決まりでしょ?という安直な考え;)
b0313049_11553075.jpg

でも、ココで見たかったのはこちらの本屋さん。
ダンスホールだった時代があるという店内は装飾が豊かで、
ガラス張りだからとても広く見える。
b0313049_1156297.jpg

美しさにうっとりしつつ、フランス語とオランダ語の本しかないので、
ポストカードを数枚選んで購入しました。

ベルギーに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!

b0313049_11572617.jpg

お土産新スタイル!ロンドンから紅茶を送る、ポストカード・ティーズ

たびねすでロンドンのお土産を紹介しました!
今度、ブログでは違う視点でお届けしますが、
まずはこちらもごらんいただけると嬉しいです~!
[PR]
b0313049_1441534.jpg

b0313049_14424482.jpg

b0313049_14425927.jpg

ベルギーに行くなら、ムール貝とワッフルとフリッツは欠かせない!
でも、ワッフルを食べた時点で、やっぱり日帰り弾丸旅行だと無理かしら?
なんて思い始めていた。
が、しかし、みんなが食べ歩きしているとやっぱりおいしそうだし、
ビールはまだまだ飲みたいし、で購入!
ソースは気になったから、「SAMURAI」をチョイス。
ピリ辛でおいしい!侍は辛いイメージなのね!!
二度揚げさくさくのポテトは、満腹なのに全然食べられちゃう!
ビールと一緒にいただけばもう、完璧!
b0313049_14442588.jpg

お供のビールは近くのタバコ屋さんで買ったから、一本2.5ユーロ。
それでも観光地価格かしら?でも、フリッツのお店で買うと1.5倍くらい。
ビールとかも置いているちょっとしたお店は探せば結構すぐあるから、
節約派の方は、フリッツとビールは別に購入を(笑)
シメイブルーは黒ビールで結構好きな味です。
日本でも見かけるからご存知の方も多いのでは?
小さいタバコ屋さんだと定番が、
コンビニくらいのお店だと信じられない種類が置かれていて、
いろいろチャレンジするのもいいし、きっと現地の人が日常的に飲んでいるであろう種類を
地元の人になった気分で楽しむのもいいなと。今回はわりと後者。
b0313049_14474689.jpg

こんな広場のベンチでいただきました。
いくらでものんびり出来る広場がすぐにあるのがいいですよね、ヨーロッパ。
この日は二日後のイベントのためにグランプラスはのんびり出来なかったのが残念。
日本よりもちょっとビールの度数が高いから、一本飲んだだけでも感覚が結構違います。
さすがにガンガン何本もは飲めないです。
ベルギーの食、一気にアップしてみました~!

ベルギーに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!

たびねすも続々と更新しています!
b0313049_1453489.jpg

宝探しのようなかき氷が魅力、箱根湯本の「ちもと」のカフェへ | 神奈川県 | [たびねす] by Travel.jp
涼しくなってしまったけれど、変わらずこちらのかき氷はオススメです!
9月末までなので、ご予定があう方はぜひ!!
[PR]
b0313049_20443917.jpg

b0313049_20451294.jpg

b0313049_20444939.jpg

やっぱり、ベルギーといえばワッフル!
ワッフルファクトリーというお店に行ってみました。
カウンターで購入して、外で食べている人も多かったけど、
座りたかったのでカフェになっているこちらのお店を選びました。

アイスクリームが乗っているのはブリュッセルワッフルと呼ばれる、
ちょっと軽くてさくさくのもの。
日本人が思っているワッフルとはちょっと違う軽さ。
これが日本にもあればいいのにと思いました。

そうそう、メニューはパンケーキと一緒でお食事とスイーツとありました。
もちろん、食事は済んでいるので甘いものを。
ここでもヌテラが登場するのには笑いました。なんとなく。
b0313049_20481842.jpg

こちらはもっちりとした生地に好きなソースをサンドしたもの。
笑ったくせにこちらはヌテラに。
一種類しか食べないなら、やっぱりお店のチョコレートソースが最高!
↑に添えたアイスもさっぱりとおいしくてチョコとの相性がよく、
調子に乗っていろいろ頼んじゃったけど、頼んでよかったです。
b0313049_20504943.jpg

ファーストフード的なお店だけど、席も広くて、
自分で片付けるようになっていたけど、食べ終わるとスタッフがさっと片付けてくれました。
注文カウンターの店員さんも英語で対応してくれたし、説明も丁寧で。
ふらっと入ったわりに、すべてにおいて大満足でした。
でも、元気と天気がよかったら、有名店めぐりとか、
オススメされていたカフェに足を伸ばすとかもしたかったです。
やっぱり一日じゃ足りない!!

ベルギーに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!
[PR]
b0313049_19541998.jpg

b0313049_19533548.jpg

b0313049_19535238.jpg

そうそう、今回の旅は今までにないくらい雨が降った。
ロンドンではゲリラ豪雨みたいなのもあって、
ロンドンもブリュッセルも降ったり止んだりってことも多く、
傘が手放せない感じ><
雨降るなか目指したのはレオンというレストラン。
b0313049_1955515.jpg

b0313049_1956778.jpg

目的はビールとムール貝!!
ベルギーといえばやっぱりムール貝を、
こんなバケツみたいなサイズの器を抱えて食べ続けたい!!!
これが本当に美味。なんともいえないおいしさ。
日本で、自宅でアサリの酒蒸しをしたときくらいの塩加減と同じで、
ムール貝そのもののおいしさが引き立っているのです。
こちらのお店は地元の方も訪れるとのこと。
食事中は隣になったアメリカ人の一人旅の男性と談笑。
フランク・ロイド・ライトの話で盛り上がった。
そんな会話もあいまってすごく素敵な時間となりました~!
b0313049_1959399.jpg

隣のオイスターバーもおいしそうだったな♪
やっぱりいつかはゆったりとベルギー旅がしたいです!!

ブリュッセルに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!
[PR]
b0313049_16572266.jpg

ベルギーはこういう座れないベンチが多かったww
うらやましくなるから、あんまりいちゃいちゃしないでほしい!笑
ここは、サブロン広場。
有名ショコラティエが軒を連ねる一角で、
曜日によってはマーケットもやっているそう。
b0313049_16592772.jpg

ヴィタメール
b0313049_16592635.jpg

ノイハウス
b0313049_16594244.jpg

ピエールマルコリーニ
この写真の右側にはゴディバ、
左の坂を上がるとレオニダスがあった。
マルコリーニはさすがな感じで、
途切れることなくお客さんが入っていました。
賞味期限って英語でなんていうのかわからなくて、
悩みつつ「いつまでに食べる必要がある?」って聞いたら、
お姉さんが優しく返してくれたのが印象的。
結局、マルコリー二のマカロンを買ってきたんだけど、
これが信じられないほどおいしかった!!のに、食欲に負けて写真なし笑
日本では普段買うことが出来ないらしいので、また買いに行かなくては!!
b0313049_174387.jpg

でも、夏はやっぱりビール!
チョコレートよりも実は魅力的だったのは言うまでもなく、
さまざまなラベルが並ぶ姿のかわいらしさも最高でした!

ブリュッセルにいきたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!
[PR]