<   2014年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

b0313049_10212460.jpg

b0313049_10214568.jpg

b0313049_10215879.jpg

ロリュオス遺跡群の二つ目は、バコン。
花に出迎えられるように、遺跡までの道が続きました。
こういう、ずっと暖かい国の花ってずっと咲いているのかしら??
ここも遺跡に登れます。
ちょっと蹴上げは高いけれど、こういう階段はまだ安心感がありました。
そうそう、一番下の写真の子達。
b0313049_1025752.jpg

壊れている子がいたのですが、
↑のように組まれているんですね~!!
大きな岩から掘り出しているイメージだったので、驚きました。
b0313049_10265249.jpg

ピラミッド型の寺院の祠堂。
一段ごとに並んで見守っている後姿もかわいかったです。
こちらもヒンドゥー教寺院。ロレイもこのくらい規模があったのかしら?
深まるなぞが魅力を一層増す感じです。
世界ふしぎ発見が人気なのも納得!笑
b0313049_10293022.jpg

こちらでも、やっぱり女神が見守ってくれていました!

ロリュオス遺跡群、残すところあとひとつ!


カンボジアに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!
[PR]
b0313049_21194960.jpg

b0313049_2120315.jpg

b0313049_2120152.jpg

ロレイはロリュオス遺跡群のひとつ。
見に行ったときの最初の感想は、、、これだけ?
四つの祠堂があるヒンドゥー教寺院です。
ロリュオス遺跡群はアンコール王朝最初の王都。
郊外とはいえないけれど、
アンコールワットの周辺とは市街地から反対方向にあります。
三つの遺跡があり(細かいのはもう少しあるみたい)、半日くらい楽しめます。
最初の王都ということが気になって、いってきました。
あと二つも順々に紹介します◎

なんだか更新の間が開いてしまいました~><
忙しすぎて逃避に走る→ブログを書くってパターンと、
忙しすぎてブログを書く余裕もないってパターンが。
年度末、みなさまもお忙しいでしょうか?
しっかり乗り切って、気持ちよくお花見ができますように~!

カンボジアに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!
[PR]
b0313049_160287.jpg

b0313049_1613555.jpg

アフタヌーンティーの後、
お買い物して、マッサージに行って・・・・・・
そして、クメールバーベキュー!
この、お鍋(?)の素晴らしいところは、
焼肉とお鍋が同時に楽しめるところ!!!
チキンスープがたっぷりと注がれるなかに、
野菜をたっぷりと入れて。
お肉はたくさんの種類があって、
とくにクロコダイルが気に入りました♪
〆はラーメンのような麺。
うーん、大満足!!
b0313049_164253.jpg


カンボジアに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!
[PR]
b0313049_17485336.jpg

2月のシェムリアップは、
乾季だし、気温も高いほうではないから過ごしやすいけれど、
それでも日中の見学は暑さにバテバテになりました。

というわけで、二日目は早々に見学を切り上げて、
ガイドブックに載っていたハイティー体験へと向かいました。
ソカ アンコール リゾート ホテル。
選んだ理由は一番安かったからww
一人$15とかだったんです。
日本はわたしからするとディナーかっていう値段のこともしばしばで、
尻込みしてしまっていたので、体験できるだけでも大満足!という心持で向かいました。
期待以上に、すごーくよくて◎どれも美味しくいただきました~!!
とくにサンドウィッチのパンの美味しさ、具との相性の良さが忘れられません!!

でも、本当に疲れていたみたいで、、、
泊まっていたホテルとは比較にならないほど美しかったエントランスやロビーの写真がない><
写真を見返すと、その分量とこだわりでそのときの自分のコンディションがわかります(苦笑)

カンボジアに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!
[PR]
b0313049_7142099.jpg

b0313049_741923.jpg

b0313049_743427.jpg

バンテアイ スレイ。
赤い砂岩やレンガが使われたこの遺跡は、
燃え上がるような色味が最大の特徴。
そして、繊細な彫刻が美しい。
b0313049_763625.jpg

b0313049_765360.jpg

何段階も潜り抜けて進む感じ。
あまり広くないから、引いた写真が撮れなくて、
ちょっと全体像が伝わらないですよね。
っていうのは言い訳で、振り返って考えると、訪れた私自身が装飾的な細部に引き込まれていました。
だから、一点集中の写真が多く、全体を伝えようとしていない。
でも、それこそがこの遺跡のよさを伝えてくれるんじゃないかな。
b0313049_7102127.jpg

そうそう、この遺跡の修復は中国が担当。
エントランスがめっちゃかっこいい感じで、
「おお~っ!」って一瞬なったんだけど、なぜか中国の世界遺産の紹介の展示だったww
日本人にはない発想ですよね。

ランキング下降中><><><たすけてっ!!
カンボジアに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!
[PR]
b0313049_1454550.jpg

b0313049_1455193.jpg

クバール スピアン。
写真を見て一目ぼれして、どうしても行きたくなった遺跡です。
山道を抜け、視界が開けると川が。
そして・・・・・・
b0313049_14563827.jpg

川の中と岸に掘られたレリーフが現れます。
b0313049_14581146.jpg

水中のリンガは、無限に掘られ、ずっと続きます。
水中のレリーフの保存状態の良さ、
何で水中に彫ろうと思ったのか?
気になることがたくさんです。
この川はシェムリアップ川の源流だそうで、
人々の暮らしに欠かせない水の、源の場所ということにロマンを感じます。
b0313049_151938.jpg

b0313049_1512110.jpg

ちょっとした滝があったり、自然を満喫することもできる遺跡でした。

アンコールワット周辺から、トゥクトゥクで一時間半くらい?
距離としては、約50キロのところにありました。
さらに、ランチをした駐車場のところから、
一時間ほどのトレッキングで遺跡を目指します。
こちらの遺跡、公開されたのが二年前くらいだそうで、
そこまでメジャーではないようです。
この日はトゥクトゥクのお兄さんに150キロくらいの大ドライブをしてもらったことにww
この日の移動にかかった料金は二人でUS$40。
全く値切らなかったので、めっちゃうれしそうでした。
それに、こんなにたくさんの距離をその値段でやってくれるなんて、
日本で生活しているわたしたちすると、申し訳ないくらい安いですよね。

カンボジアに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!
[PR]
b0313049_7575935.jpg

b0313049_758131.jpg

二日目は遠方の遺跡へ。
駐車場に隣接する、お土産物屋さんが南国チックでいい感じでしょ?
このうちの一軒が食事どころでした。
ここで頼んだのは、豚肉のしょうが焼き!!
日本の定食屋さんよりずっと突き抜けるスパイシーさが、
とっても癖になる美味しさでした!!
ココの遺跡がまたよかったんです。
次回は遺跡の紹介に戻ります~◎

カンボジアに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!
[PR]
b0313049_2121811.jpg

b0313049_21212280.jpg

チャンペイというお店でディナー。
旅行者向けのお店だから?
ヨーロッパにいるようにも思える店内。
ディナーはセットで。これで二人前です。
春雨のサラダと、トムヤムクンと、クメールカレー、
グリルした海老と春巻きとライス。
いろいろ食べられるし、これで飲んで一人$20くらいでした。
日本よりは確実に安い!!!
b0313049_21235337.jpg

もちろんデザートも!!
カンボジアではかぼちゃも特産なので、かぼちゃプリン。
b0313049_21245742.jpg

そして、ランチの胡椒の茎、↑ならわかるかしら??
右上の囲んだところは房になった実が密集していて、
左下は実が落ちてしまった茎が写っています。
木の枝っぽいんだけど、火が通っているからか硬くはなくて、
美味しかったんですよ~!!


カンボジアに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!
[PR]
b0313049_11455453.jpg

b0313049_11461891.jpg

b0313049_11463076.jpg

旅行の醍醐味は昼間からのビール!!笑
カンボジアではアンコールビールをよくいただきました。
タイトルにもした『アモック』は 魚のココナッツ煮込み といったところ。
こちらのお店のものは、レモングラスが効いていて、
すごく爽やかな風味で美味しかったです。
どこのお店もココナッツをくりぬいた器で提供してくれるようです。
炒め物は、胡椒が効いていてビールが進む味付け。
カンボジアでは胡椒の生産が盛んだそうで、
炒め物には茎ごと入っていました!!
茎まで美味しくいただけるんですよ~!!これにはびっくり。
ご飯はおかわり自由。お姉さんがよそいに回ってくれました。
いくらでも食べられちゃいそうなくらい、
アモックも炒め物もビールにもごはんにもいいお供になってくれました!
アモックは気に入って、ミックススパイスも買って帰ってきたのです~!
ただ、後から気がついたけれど、カンボジアで食べたお魚は淡水魚。
うーん、何のお魚にするかは悩みどころです。

カンボジアに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!
[PR]
b0313049_9431281.jpg

カンボジアでは三回朝食を食べる機会がありました。
(つまり、現地滞在三日間のツアーでした!)
テーブルクロスが赤いのはホテル。
青いのは、サンライズを見に行った日の、
アンコールワット近くのレストランのもの。
見事にヌードルばっかり。
スープヌードルは『クィティウ』といいます。
レストランではビーフ、チキン、ポーク、シーフードが選べて、
それによってちょっとうまみが変わるけど、
基本的にはさっぱりでベトナムのフォーと麺の太さが違うだけといった印象。
最後のは、アジアンな味付けのインスタント焼きそば。
ピリ辛で美味しかったけど、体に悪そうでしたww

カンボジアは食の面でもお勧めできる国のひとつ。
朝食のさっぱりヌードルは毎日でも食べられると思います~!
ちょっと、ここのところ気持ちに余裕がなくて、
時間にも余裕がないので、、、遺跡のまとめが進んでません><
先に“食”を特集しちゃおうと思います★

カンボジアに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!
[PR]