「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

b0313049_22343584.jpg

前回のロンドンでは時間が足りずにいけなかった念願のV&Aへ。
地下鉄の駅から直接アプローチしたのですが、
この看板がとても素敵でした。
回転して、タイミングによってどちら側から見ても「V&A」になるという。
b0313049_22384484.jpg

近代のデザインや、
b0313049_22391414.jpg

ラファエロルーム、舞台美術の展示、ウエディングドレスの特別展・・・・・・
いろいろと、つまみぐいな感じはありましたが、楽しみました。
b0313049_22415079.jpg

全部見終わるには、かなりの時間が必要なので、見たいものを的を絞って・・・・・・
最後にエントランスを拝んでさようなら、V&A
b0313049_22432675.jpg

ルーヴルもナショナルギャラリーも、
ここ、V&Aも満足に観たいってなったら、
世界中の街に一年ごとに移り住むくらいじゃないと回りきれないんじゃなかろうか。
芸術への欲求は尽きることがない、もとい、
芸術作品は増え続けるし、守られ続けているし、
観るべきものが尽きることがない、というのはとても素敵なことですね。

ロンドンに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!
[PR]
b0313049_9252498.jpg

タワーブリッジの南西のほうをふらふら。
複雑に動いていたから、ちょっと目的地とかは忘れたという。。。
ロンドンの地下鉄は、わたしの行きたい場所は全然つないでくれていなくて、
これ、本当に便利なの!?って勝手に思ってました笑
b0313049_928741.jpg

そこで見つけたオーガニックっぽさを売りにするファストフード。
玄米とか使ってて、なんとなく全体的に身体によさそうな書かれ方だった。
空港にあったのが気になっていて、入ってみることに。
b0313049_9302429.jpg

パッケージもお洒落!!!
b0313049_9304320.jpg

ボックスランチはモロカンミートボールライス。
スパイスの効いたソースが美味しい。こういう味好き。
b0313049_931846.jpg

あとハンバーガー。これも何か特別な名前だったけど忘れました><
これは、まぁ、こんなものよねという感じで絶品でもないけれど、
よくあるファストフードみたいに添加物で美味しくしているとか、
味が濃いとかしょっぱいとかはなくて、好感の持てる味わい。
総括的に(?)日本に入ってきてくれたら嬉しいジャンルのお店でした~!
なんだか、ふらふら適当にしていても、楽しく美味しく?
やー、ロンドンのイメージが大きく変わりました。
でもでも、8月の旅の記事、いつまで続くんだろう??
でも、それだけ濃厚なロンドンでした~!

ロンドンに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!
[PR]
b0313049_1601914.jpg

ロンドンを一人ふらふらとしていて、
小腹が空いたころ、とっても気になるブーランジェリーに出会いました。
b0313049_161171.jpg

購入したのはイチゴの入ったパリブレスト。
b0313049_164177.jpg

コヴェントガーデンのテーブルでハンバーガーのようにいただきます♪
これがものすごくおいしかった!!コーヒーもね、おいしかったです!
イチゴは爽やかだし、甘すぎないし、パリッとしてるし、
減った小腹とちょっと歩き疲れた体にしみるおいしさ!!!(大げさ?)
さんざんブログで「ロンドンのおいしくないイメージ」を書き続けていますが、
これはかなりのヒットで、徐々にイメージがいい方向へ進むのを助けてくれた一品。
あの、ベーカリーの店舗の写真を撮らなかったことが悔やまれます。
ちなみに、コヴェントガーデンの東側のファサードの中央付近に直行している路地、
コヴェントガーデンから向かって左側にあるお店です。
ロンドンに行くなら再訪して、いろいろ買いたいから自分のためにもメモメモ!
そして、ブログ書きながらグーグルマップ確認してみたらお店のHPを発見!!
HPをクリックすると飛びます~!有名なお店かしら??ご存知の方は教えてください~!
b0313049_16101946.jpg

コヴェントガーデンもおしゃれだし、
b0313049_1610402.jpg

フードコート?みたいな場所で作ってたパエリアもおいしそうでした!
この周辺は美術館の見学後に訪れて、お土産などを買いながらふらふらしていました。
ショッピングには最適で、路地裏はおしゃれなお洋服があふれていて目に毒でした(笑)

ロンドンに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!
[PR]
b0313049_2263419.jpg

b0313049_2264673.jpg

東京を夕方に出発してドライブへ。
この日は焼肉と海がお目当て。
今日はちょっと嫌な一日だったので、
心洗われる写真を見て、おやすみなさい。

ドライブに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!
[PR]
by sherry_3310 | 2014-11-18 22:52 | Life | Comments(0)
b0313049_7462734.jpg

b0313049_7463815.jpg

ルイス・カーン展を観にデザインミュージアムへ。
これはロンドン滞在の中で一番の満足度だったかもしれない。
アメリカ人建築家で近代の巨匠の一人に数えられるルイス・カーンの、
人となりも、建築も、思想も、丁寧に表現されていた展示でした。
アメリカに、彼の建築めぐりに行きたくなっちゃうくらい、影響されました。
彼の旅とそのスケッチもあったのですが、
自分の旅好きは、建築家の影響を大きく受けているなと。
わたしみたいな無計画さはたぶんなかったと思うけれど、
ふらりと、軽く、巡るところが、似ているし、
ル・コルビュジエもそうだったように、
旅先で観たものが作品に生かされているところとか、
そういうことに、そういう人たちに影響されて自由な度のスタイルになった気がします。
迷うなら、行け! みたいな笑
旅だけじゃなく、何事にも挑戦する姿勢とか、チャレンジに対してのハードルの低さとかは、
とても大事なことだなと改めて思う今日この頃。
b0313049_7563050.jpg

展示の満足感に包まれて、タワーブリッジを望む。
この日は、このあと晴れたのですが、途中まではどんより曇り空。
b0313049_80184.jpg

デザインミュージアムの裏通りはとても素敵でした。
帰国後にアナザースカイでここを香川照之が歩いていて、
やっぱりいいなと思いました。
なんだかまとまりがなくなりましたが、
この展示の会期中だったことはとても幸せなことでした~!

イギリスに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!
[PR]
b0313049_21142782.jpg

お洒落なロンドンの街並みの中に、昇龍の文字が。
といっても、「SHORYU」の表記押しですが。
こちらのお店は、記事の表題どおり、とんこつラーメンのお店!!
b0313049_21165569.jpg

b0313049_2117850.jpg

出前もするみたいだし、メニューもローマ字表記?日本語が溢れています。
でも、値段に恐怖を覚えます。ポンドは日本円換算してはいけません!
注文はまぁ、スタンダードなものを。
b0313049_21252027.jpg

紙のカップで出てきたーーー!!!
なんということだ!!!
日本より高いのに、日本よりちゃっちい!!笑
で、お味は???
ふつう~!
日本の普通です。
つまり、ロンドン的には、おいしい~!!!
海外のお食事に飽きてきてたとこだったので、
とっても美味しくいただきました。
邪道っぽい、こういうお食事もゆったり滞在にはありですね~!!

ロンドンに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!
[PR]
b0313049_2049697.jpg

旅は最後がちょっと辛かっただけで、内容はよかったんですよ(笑)
今日は、ヒースロー空港に程近い、滞在していたパークインホテルのディナーをご紹介します。
b0313049_2051964.jpg

イギリスの食事は期待できないということで、
もともと全く期待していなかったホテルのディナー。
b0313049_2052512.jpg

この日はコメディアンのショーを見ながら、楽しく多国籍なテーブルを囲みました。
最初の一皿目は、お肉と杏のドライフルーツが層になった前菜。
これ、かなり美味しくて、感動!
杏の食感とやわらかいお肉の組合せももちろん、
ドライフルーツの甘さがうまく合わさっていて・・・・・・
こんな繊細な(?)お料理をイギリスでいただけるとは!!と笑
ディナーショーは、突然客席でおじさんが歌いだし、ステージに上がりました。
人形を使っての掛け合いや、漫談(?)は英語が完璧にわかったとはいえないけれど、
それでもわかりやすい表現も多く、ちゃんと楽しめるものでした。
b0313049_2057037.jpg

メインはとっても肉肉しくて、ポテトのグラタン状のものも重たくて、
全部いただくことは出来ませんでしたが、これも結構おいしかったです。
前菜の味わいの感動が一番大きかったけれど、
もともとのイギリスのイメージからするとかなりグレードの高いお食事。
前回のロンドン滞在は、あまり食の面でいい思い出がなかったので、
いい方向にイメージが変わったのは本当によかったです~!
このあと、デザートのアップルパイがあったのですが、
撮影しそびれた……というか、出てくるのがすごく遅くて、
力尽きたわたしは途中だったけれど部屋に戻って休んでしまったんです><
この日のテーブルはアメリカ人のカップルが一緒で、
たくさん話しかけてくれたのは嬉しかったのですが、質問攻撃だったのもあり、
久しぶりに英語を話すわたしはそのペースについていけず、疲れきってしまったんです(苦笑)
父は全く英語を話さないので、わたしが同時通訳のようなことにチャレンジしていて・・・
でも、そんなスキルがないから大変だったんですよね。。。
スマホの通訳機能も使ったりしたけれど、会話のペースが乱れるし、
身振り手振りで伝えるほうが伝わったり?
使わざるを得ない状況はスキルアップにはちょうどよかったですが、
慣れるまでがすごく大変でした~><><><
英語の勉強から、完全に離れてはいけないということを学びました。
・・・あ、ディナーの話も大変だった話しで終わってしまった!
けど、楽しかったは楽しかったんですよ~!!

イギリスに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!
[PR]
b0313049_22561631.jpg

タイトル、意味不明。
備忘録的に、今年の夏の旅行の機内での悪い思い出をつづろうと思います。
悪い思い出なので、ネタとして楽しんでください笑

ロンドンのときの帰りの便。
そのときは横に父が……身体の大きな父が。
寝たいわたしと、眠れない父。
父がリモコンを肘掛から取り出すたびに起こされることに耐えかねて、
右側に身体を傾けること・・・・・・9時間?
実は最近まで、8月の機内での身体のゆがみを引きずり、
肋骨付近が痛い状態が続いていました。
ピラティスや整体通いによってようやく克服し、
長時間の飛行機の中で無理をするのはよくないと思い知った夏でした。

そして、父が一緒じゃないシンガポール。
これはもう普通に帰ってこられるものだと思っていました。
が!
目の前のカップルが、機内に乗り込んできたときから険悪な雰囲気。
7時間ほどのフライト中、4時間ほど激しい喧嘩が続きました。

「ほかの女と・・・・・・」
「クアラルンプールでも・・・・・・!!!」
「それは昨日の話しだろ!?混同するなよ!!」
「私はこんなにしてるのに、何でわかってくれないの?」
「もうやだーーーーー><><><」

この間、平手打ち一発。
ぽかぽか殴ること数回?
泣き出すこと・・・数え切れない><

そんなこんなで夜現地を出発した機内は、
真っ暗なのに、眠れない雰囲気。
平手打ちのときは騒然。

今考えると笑えるんだけど、眠りを妨害されたわたしはいらいらいらいら。
しかも、若いかわいいカップルならまだしも、40前後と思われるいい大人でした。。。
一回り上でも、恋人気分で仲良しなのはいいことかしら?
最終的にわたしが力尽きて意識がなくなっている間に仲直りしたようで、
トイレに起きたときに肩を寄せ合って幸せそうに眠る二人をたたき起こしたくなりました笑

今年の夏のフライトは、どちらも帰国便がハードで、
終わりよければすべてよし、とはならず、
旅はよくても終わりだめ><っていう感じでした。

本当は飛行機、好きなんだけどな~。

旅行に行きたくなっちゃったら、ぽち!!
あ、行きたくなくなっちゃった?みなさんのフライトはトラブルがありませんように!
最後までお付き合いありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!
[PR]
b0313049_20475810.jpg

初秋に丸の内のイル・ギオットーネへランチにいってきました。
この日は母のバースデーランチなので、リッチにしたのです。
テーブルのコーディネートから季節感があって素敵。
b0313049_20494614.jpg

栗かぼちゃの冷静スープ。
b0313049_20502889.jpg

前菜は海の親子共演。
b0313049_20505163.jpg

b0313049_2051131.jpg

二種類が選べたパスタは、両方頼んでシェア。
白トリュフの香りがたまりませんでした。
b0313049_20521158.jpg

メインはお肉。すべて、お皿の余白が絶妙。
b0313049_2053226.jpg

デザートにはイチジクが。
少し時間がたってしまったけれど、
いつごろ訪れたかがわかるくらい季節感溢れるプレートの数々に、
ブログを書きながら、あの日のワクワクが戻ってきました。
どれも、繊細な味わいでとても美味しく、楽しくいただきました。
やっぱり、スタッフの方々の対応も素晴らしく、
また、特別な日に訪れたいお店だなと。
細かな味わいなどは記憶が薄くなっているので、
お料理の雰囲気だけですが、自分の備忘録として。
京都の本店、いつかいってみたいものです。

イル・ギオットーネに行きたくなっちゃったら、ぽち!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!!
[PR]
by sherry_3310 | 2014-11-04 20:56 | Eat | Comments(12)